ポリシー

 社団法人日本調査業協会は、警察庁を主官庁として昭和63年9月に内閣総理大臣の設立許可認証を受け、社団法人として下部組織に都道府県23単位、日本で唯一の全国組織の公認された公益法人として形成されましたが、 この度の新公益法人法によって、平成26年4月1日付けをもって、 「内閣総理大臣認可 一般社団法人 日本調査業協会」に移行いたしました。

 当協会は、今後も変わることなく、業者・ご依頼者・行政を結ぶ唯一の機関であり、協会発足以来の目的である「調査業の適正な運営を確保して、調査業の健全な発展を図り、もって個人の生命・身体及び財産の保護、並びに公共の安全と秩序の維持に寄与する」事、および、ご依頼者の利益保護と社会貢献の為、会員に対して様々な業務指導を行っております。

お知らせ