協会の歴史
協会の組織と活動
当協会からの
ご挨拶
会員紹介と
各社相談先
探偵社の選び方
契約時の注意点
倫理綱領と
定款について
入会案内と
審査について
 社団法人日本調査業協会は、警察庁を主官庁として昭和63年9月に内閣総理大臣の設立許可認証を受け、社団法人として下部組織に都道府県23単位、日本で唯一の全国組織の公認された公益法人として形成されましたが、
この度の新公益法人法によって、平成26年4月1日付けをもって、
「内閣総理大臣認可 一般社団法人 日本調査業協会」に移行いたしました。


 当協会は、今後も変わることなく、業者・ご依頼者・行政を結ぶ唯一の機関であり、協会発足以来の目的である「調査業の適正な運営を確保して、調査業の健全な発展を図り、もって個人の生命・身体及び財産の保護、並びに公共の安全と秩序の維持に寄与する」事、および、ご依頼者の利益保護と社会貢献の為、会員に対して様々な業務指導を行っております。
>>>過去の出来事についてはコチラ
新年ご挨拶 及び 第6回 消費者無料セミナー式次第の公開
新年を迎え皆様方の益々のご発展とご多幸をお祈り致します。
本年も当協会並びに加盟員のご愛顧程、よろしくお願い申し上げます。
早速ながら、 以前よりお知らせさせて頂いておりました消費者セミナーの式次第が
完成いたしましたのでお知らせ致します。
皆さまお誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願いいたします。

開催日時 : 平成27年01月31日(土) 13時30分〜16時30分
受付開始 : 13時00分〜
会   場 : メルパルク熊本 2F 「金峰の間」
            TEL :096−355−6311
申込方法 : (一社)日本調査業協会HPよりダウンロード(申請FAX受付)
定   員 : 80名 
申込締切 : 01月23日(金)
会場の都合により定員になり次第締め切らせて頂きます。

<


第6回 消費者無料セミナー開催のお知らせ
一般社団法人日本調査業協会主催の第6回 消費者無料セミナーが下記日程にて開催されます。
参加ご希望の方は下記申込書(ワード文書・PDFどちらでも構いません。)をダウンロード頂き、同書面に記載の手順に沿ってお申し込み下さい。

開催日時 : 平成27年01月31日(土) 13時30分〜16時30分
受付開始 : 13時00分〜
会   場 : メルパルク熊本 2F 「金峰の間」
            TEL :096−355−6311
申込方法 : (一社)日本調査業協会HPよりダウンロード(申請FAX受付)
定   員 : 80名 
申込締切 : 01月23日(金)
会場の都合により定員になり次第締め切らせて頂きます。


詐欺被害者救済を騙った探偵業者による二次被害に対する相談や問い合わせが一般消費者のみならず、消費者センター等からも依然として数多く寄せられております。
そこで、(一社)日本調査業協会主催・九州調査業協会協賛で「架空取引被害救済詐欺」の被害に遭わないために!と題して消費者セミナーを開催することとなりました。
今回は熊本県警察本部の担当官はじめ消費者団体のご協力をえて、実態解明するとともに、弁護士等の講義を通じ架空取引被害詐欺に遇わないための対応策を共に勉強させて頂きます。
是非、皆様お誘いあわせの上、ご参加頂けます様ご案内申し上げます。

詳しくは下記案内PDF資料などご覧下さい。


一般社団法人日本調査業協会 単位協会会長会開催
第二回会長会が開催され書き議案に付いて審議されました。

場所 一般社団法人日本調査業協会 会議室
議長 高橋新治
一号議案 25周年記念祝賀会について
二号議案 今年度活動報告並びに予定に付いて

二号議案活動報告に付いて、平成26年度8月21日に熊本流通情報会館にて(一社)日調協主催九調協管轄の教育研修会を開催した事を報告しました。

一般社団法人日本調査業協会25周年祝賀会が開催
場所 KKR東京: 東京都千代田区大手町 1丁目4番11号

当協会からも九州調査業協会会長 西日本リサーチ・代表 松本国隆が出席してまいりました。

主な出席者
「国会議員」
「警視庁生活安全企画課」
「大韓 民間調査協会 総裁」
「弁護士」
「全国消費者団体連合会」
「公益社団法人」日本消費生活アドバイザー」
「全国調査業協同組合」
「ジャーナリスト」
「カウンセラー」
「世界探偵協会」
「東洋情報研究所」


一般社団法人日本調査業協会主催:平成26年度 第2回実務教育研修会 第九回探偵業務取扱者認定試験および第五回探偵業務主任者認定試験が、熊本「流通情報会館」にて開催
熊本会場は、九州調査業協会が所管となり、36名の参加者をもって開催されました。

場 所  流通情報会館:熊本市南区流通団地1丁目24番地


※ 実務教育研修会の内容は、

・1時限  探偵業の関係法令と犯罪事例について
熊本県警察本部生活安全部生活安全企画課 警部補 木村 正人 様

・2時限  探偵業者と消費者間の意識の 違いがトラブルに
熊本県消費生活センター 参事  角田 渉 様

・3時限  探偵業を営む上で熟知すべき法律 
あさくら総合法律事務所 弁護士 永野 賢二 様

熊本県警生活安全課:
警部補 木村 正人 様からは、平成25年度の探偵業法違反の内容や違反業者の事例等に付いてご講義戴きました。

消費生活センター:
参事  角田 渉 様からは、近年の相談件数が多い案件、前年度と比較した場合、増加した相談分類「携帯電話の架空請求」「多重債務」等に付いてご講義頂きました。

弁護士事務所:
弁護士 永野 賢二 様は、探偵業務に関する他の法令等の検挙状況「住居侵入」「地方公務員法違反」また、探偵業者に対する行政処分状況等に付いてご講義頂きました。

午後からは、一般社団法人 日本調査業協会主催の認定試験が実施されました。
「第九回探偵業務取扱者認定試験」(6階 第5会議室)
「第五回探偵業務主任者認定試験」(6階 第6会議室)

▼当協会長・松本の挨拶
▼県警ご担当者様講義
▼研修会の様子




(一社)日本調査業協会 第一回通常総会報告
下記の通り平成26年度 第一回通常総会が開催されました。
日時 平成26年6月12日(木)15時〜17時
場所 (社)日本調査業協会 4階会議室

■議案
平成25年度事業活動承認の件
1・倫理事業活動報告
2・平成25年度 特別実行委員会事業活動報告
3・平成25年度 広告・広報事業活動報告
4・平成25年度 教育研修会事業報告
5・認定試験委員会事業活動報告
6・平成25年度 総務委員会事業活動報告
7・平成25年度 組織拡大委員会活動報告

■議案
資産に関する承認の件(電話債権・評価替え等の関する処理)
第二号議案は全調査業協会の一致のもと承認。

■議案
会員「ブロック制」への移行(案)承認の件

■議案
定款変更

■議案
創立25周年記念行事に付いて

■議案
統一契約書作成の件

■その他

一般社団法人日本調査業協会 平成26年度 第2回 実務教育研修会開催のお知らせ
一般社団法人日本調査業協会主催の教育実務研修会が下記日程にて開催されます。
参加ご希望の方は下記申込書(ワード文書・PDFどちらでも構いません。)をダウンロード頂き、同書面に記載の手順に沿ってお申し込み下さい。

開 催 日:平成26年8月21日(木曜日)
主  催:(一社)日本調査業協会
所  管:九州調査業協会
開催場所:熊本市流通情報会館
(5階 第二会議室)
協賛協会:沖縄県調査業協会
     四国調査業協会

申込書WORD版〔加盟員・準会員用〕
申込書WORD版〔非会員 消費者用〕
申込書PDF版〔加盟員・準会員用〕
申込書PDF版〔非会員・消費者用〕

九州調査業協会 役員改選に伴い本部事務局移転
5月28日、福岡商工会議所で開催された総会にて、定期の役員改選がなされ、それに伴い本部事務所が移転致しました。


     九州調査業協会 本部 事務局
     〒860-0812 熊本県熊本市中央区南熊本5-10-28-1
     TEL:096-273-6511/FAX:096-273-6517
自由民主党(組織運動本部・団体総局・生活安全関係団体委員会)主催による「各種団体協議会懇談会」に、一般社団法人日本調査業協会を代表して菊池 秀美 副会長が出席
去る3月19日、都内ホテルで開催されました自由民主党(組織運動本部・団体総局・生活安全関係団体委員会)主催による「各種団体協議会懇談会」に、当協会を代表して菊池秀美副会長が出席しました。
懇談会では、探偵調査業界の現状と未来について本音で語り合い、親睦交流を深めました。


▼自民党石破茂幹事長
▼自民党野田聖子総務会長

平成25年度第3回探偵業取扱主任者試験(3月26日開催)

(社)日本調査業協会主催 第3回 探偵業取扱主任者認定試験を下記日程で開催いたします。


平成25年度第7回探偵業取扱者試験(3月26日開催)

(社)日本調査業協会主催 第3回 探偵業取扱者認定試験を下記日程で開催いたします。


新年を迎え、各加盟員が、ご依頼者の皆さまのおそばで力となる探偵事務所となりますよう、当協会活動を通じ、各加盟探偵社一丸となり、真摯に取組んで参ります。
(社)日本調査業協会主催:平成25年度 第1回実務教育研修会および第6回 探偵業務取扱者認定試験および第2回探偵業務取扱主任者認定試験が、全国4ケ所の会場(北海道・東京・名古屋・福岡)にて同時開催されました。

福岡会場は、九州調査業協会が所管となり、33名の参加者をもって開催されました。

   場 所  パピヨン24オフィス:福岡市博多区千代 1-17-1 パピヨン24

※ 実務教育研修会の内容は、
 
・1時限 探偵業法関連事案について
            福岡県警察本部 生活安全部生活安全企画課 課長補佐 山本信二郎様

・2時限 消費者トラブル事例と対応
            福岡県消費生活センター 相談啓発班 山内文恵様

・3時限 弁護士活動に於いて、探偵業者に望むもの 
            八女法律事務所 弁護士 青木 歳男 様

福岡県警生活安全課:課長補佐 山本信二郎様からは、平成24年度の探偵業法違反の内容や業法遵守事項、暴力団対策および探偵業法の法令順守などについてご講義戴きました。消費生活センター:相談啓発班 山内 文恵様からは、近年多発し巧妙化した投資詐欺などの消費者トラブルについてご講義頂きました。

八女法律事務所も青木弁護士は、探偵業者と消費者とのトラブルの専門家である事から、探偵業者と消費者間の委任契約に於いて、あとあとトラブルが起きないように、出来るだけ詳細(依頼主旨に沿った契約内容を明記)な調査委任契約書面を作成する事が望ましく、それが消費者とのトラブル回避につながるとのお話し頂きました。

実務教育研修会終了後には、第6回 探偵業務取扱者認定試験および第2回探偵業務取扱主任者認定試験が、実施されました。



第3回 消費者向けセミナー開催(無料)
「被害救済詐欺」に遭わないために!


開催日時 : 平成25年10月24日(木) 13時〜17時
受付開始 : 12時40分〜
会 場: (財)日本教育会館 一橋ホール 7階 707号室
東京都千代田区一ツ橋 2−6−2 TEL :03−3230−2831
申込方法 : (社)日本調査業協会HPよりダウンロード(申込み〜FAX で受付)
定 員: 100名
申込締切 : 10月21日(月)
会場の都合により定員になり次第締め切らせて頂きます。



詐欺被害者救済を騙った探偵業者による二次被害に対する相談や問い合わせが
一般消費者のみならず、消費者センター等からも数多く寄せられております。
そこで、(社)日本調査業協会主催・一般社団法人東京都調査業協会協賛で「被害
救済詐欺」を防ぐための消費者セミナー」と題して消費者セミナーを開催することとなり
ました。
今回は警察庁および警視庁の担当官はじめ消費者団体のご協力を得、実態解明
すると共に、心理学者や弁護士の講義を通じ詐欺被害に合わないための対応策を共
に勉強させて頂きます。
是非、皆様お誘いあわせの上、ご参加頂けます様ご案内申し上げます。


内閣総理大臣(国家公安委員会)許可」
(社)日本調査業協会 主催
お問合せ 社団法人 日本調査業協会事務局


(社)日本調査業協会会員:九州調査業協会主催 平成24年度 実務教育研修会開催のご案内について


第8回 無料苦情相談のご案内

 ○ 日 時 平成25 年7 月19 日(金) 13:00〜16:00
 
社)日本調査業協会ホームページ「お問合せフォーム」より、 常時無料の相談を受け付けております。
詳細について下記文書をご覧下さい。



ご覧いただくためには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、下のGet Acrobat Readerのアイコンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。
Acrobat Readerのダウンロード
九州調査業協会 平成25年度 定例総会開催

 議案の内容は以下。
第一号議案 平成24年度事業報告
第二号議案 平成24年度収支決算報告
第三号議案 監査報告
第四号議案 平成25年度事業計画
その他

日時:平成25年6月14日(金)
場所:福岡商工会議所 会議室

平成25年11月上旬、熊本にて研修会開催予定。
「探偵業務取扱主任者」認定試験を本部開催時に福岡にて実施予定


・議案全て承認
社団法人日本調査業協会定例総会開催

 議案の内容は以下。
第一号議案 平成24年度事業報告
第二号議案 平成24年度収支決算報告
第三号議案 会費未納協会の処理の件
第四号議案 一般社団法人定款修正の件


議案全て承認
平成24年11月2日、福岡商工会議所にて九州調査業協会の平成24年度 実務教育研修会が開催されました。

1時限 探偵業法関連事案について
            福岡県警察本部 生活安全部生活安全企画課 課長補佐 山本信二郎様

2時限 消費者トラブル事例と対応
            福岡県消費生活センター 相談啓発班 山内文恵様

3時限 探偵業トラブルの注意点について
            博多総合法務事務所 行政書士 中川和昭様

4時限 探偵業法の解釈と運用
            九州調査業協会 理事 梅木栄ニ氏


日時:平成24年11月2日(金)
場所:福岡商工会議所 404〜405会議室
時間:午後1時〜午後6時




(社)日本調査業協会会員:九州調査業協会主催 平成24年度 実務教育研修会開催のご案内について


平成24年11月02日(金)、福岡県福岡市にて実務教育研修会が開催されます。

 ○ 日 時 平成24 年11 月02 日(月) 12:40〜受付 開講13:00〜17:50
 ○ 会 場 福岡商工会議所ビル407 会議室
      福岡市博多区博多駅前2-9-28 TEL092-441-1110
 ○ 特別講師 福岡県警(生活安全部生活安全総務課 ご担当者様)
         福岡県消費生活センター(ご担当者様)
         博多総合法律事務所 代表 中川 和昭 様

お申込みご希望の業者様は、当協会よりお送りしましたハガキに記載させて頂いておりました通り、下記Word文書乃至PDFファイルよりダウンロードし、所定の事項にご記入の上、
平成24年10月22日(月)までに当協会までファックスをお願いします。
詳細については同文書をご覧下さい。



ご覧いただくためには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、下のGet Acrobat Readerのアイコンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。
Acrobat Readerのダウンロード
平成24年6月15日、福岡商工会議所にて九州調査業協会の平成24年度通常総会が開催されました。

 議案の内容は以下。
第一号議案 平成23年度事業報告
第二号議案 平成23年度収支決算報告
第三号議案 監査報告
第四号議案 平成24年度事業計画
第五号議案 新役員改選に伴う理事の選挙・承認
−理事会及び休憩−
−三役の決定−
第六号議案 今後の日調協および九調協について
その他

日時:平成24年6月15日(金)
場所:福岡商工会議所 405会議室
時間:午後2時〜午後5時



平成23年12月9日、長崎商工会議所にて九州調査業協会の教育実務研修会が下記の内容にて開催されました。

●1時限 探偵業法関連事案について
  長崎県警 生活安全企画課 探偵業担当 辻一男様

●2時限 消費者契約法と調査契約
  長崎県県民生活部 課長補佐 渡辺修一様

●3時限 探偵業法の解釈と運用・クーリングオフ
  九州調査業協会 会長 竹内弘氏

●4時限 探偵業取扱者 認定試験
  九州調査業協会
  理事 山口健氏
  理事 香月省二氏

 九州調査業協会主催による平成23年度実務教育研修会は平成23年12月9日(金曜日)、長崎商工会議所2階ホールにて開催されました。師走の最中にも関わらず40名程の加盟員、非加盟員の皆様にお集まり戴き、大変有意義な研修会であった事を最初に御報告させて戴きます。

 開会宣言を九州調査業協会長崎県支部長の松本伸久氏より行われ、初めて長崎で開催される研修会という事もあり、準備に奔走された氏の強い意気込みというものが伝わってくる開会宣言でした。次に九州調査業協会並びに日本調査業協会会長である竹内弘氏が主催者挨拶を行い、最近愛知県を中心に発生した戸籍の不正取得等、一連の事件に触れられ、このままでは業界全体の信用・信頼に関わるとの危機感を受講者全員に訴えかけられました。私、個人的にも同様の危機感は常に持っており、今回の様な教育研修会を続けていく事でコンプライアンスの徹底を業界全体に浸透させていかなければならないとの気持ちは同じものであります。当然、出席された加盟員、非加盟員の皆様も研修会の意義や趣旨にご賛同戴いているからこその受講ではないかと思っております。

 1時限目は「探偵業法関連事案について」との内容で長崎県警察本部 生活安全部生活安全企画課課長補佐の辻一男警部にご講義を戴きました。内容につきましてはここでは割愛させて戴きますが、辻警部の非常にわかり易いお話と私達業者の業務に則したレジュメをご配布戴き、大変参考になる講義内容でした。辻警部の講義が終了した後も、大勢の受講者に皆さんから「すごくタメになった」「とても解り易かった」等、多くの声が聞かれた印象深いご講義でした。

 2時限目は「消費者契約法と調査契約」との内容で長崎県県民生活部 食品安全・消費生活課 啓発相談班 渡辺修一課長補佐にご講義を戴きました。主に2時限目は消費者の立場から、近年増加傾向にある苦情や相談の統計内容のご説明ならびに私達業者がご依頼者様と契約を締結する際の留意点等、アドバイス的な内容を多く含んだご講義となりました。

 3時限目は竹内会長による探偵業法の解釈と運用、クーリングオフについてのご講義を戴きました。冒頭挨拶でも竹内会長が強い危機感を訴えられた様に、私達業者に手落ちがあれば如何なる理由であってもご依頼者様より契約そのものを取り消しうる内容である事。コンプライアンスの遵守なくして私達業界の発展は絶対に有り得ない事、そして協会は会員を守る事よりも消費者を守る事を優先する事を強く訴えかけられました。

 4時限目は九州調査業協会の山口健理事と香月省二理事による「調査報告書の留意点」と「画像、撮影時間の取り込みについて」の内容でご講義を戴きました。山口理事は弁護士等から依頼があった際の「公示送達」についてどの様な調査報告書を作成すれば良いのか、ご自身が実際に使用されていらっしゃる報告書を基に丁寧な解説を行なって戴きました。その後、ご自身が実際に現場で利用されているカメラや雲台の利用方法や使用例を余すところ無く説明された為、講義中一番疲れの出る時間帯であるにも関わらず受講者の皆様は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
更に香月理事はデジタル映像をどの様にしてパソコンに取り込む事によって撮影日時を記録する事が出来るかを講義された後に、今後調査報告書のクオリティーを高める為にどの様な撮影方法が有効であるか、また、撮影機材や録画機を現場で使用する為にどの様なバッテリーを使用するのが有効であるかを自身の経験を交え、丁寧に説明して戴きました。
両氏に共通するのは単に調査報告書のクオリティーを高める事だけで無く、今迄業界では皆無と言ってよかった調査技術を惜しみなく受講者の皆様に提案する事で、閉鎖的だった業界にも良い意味での競争原理が働き、ひいてはそれが業界の発展に繋がるものであるとの強い意志を感じる事の出来る講義内容でした。

その後、「修了証」の贈呈後、九州調査業協会佐賀県支部長の香月省二理事が閉会の辞を行い盛況のうちにこの日の全日程が終了致しました。
最後になりますが、実務教育研修会も会を重ねる事に内容や密度が濃くなり、充実したものになっているような気がします。しかし協会員の皆様からはもっと踏み込んだビジネス展開の上でも有効な講義をして欲しいといった声や他の業者がどんな技術や方法を用いて調査を行なっているのか更に知りたいといった声を頂く事もしばしばです。今後更に熟考を重ね、意義ある研修会を開催して行く所存ですので、皆様のご指導後鞭撻の程、宜しくお願い致します。




(社)日本調査業協会会員:九州調査業協会主催 平成23年度 実務教育研修会開催のご案内について

平成23年12月09日(金)、長崎にて実務教育研修会が開催されます。

お申込みご希望の業者様は、当協会よりお送りしましたハガキに記載させて頂いておりました通り、下記Word文書乃至PDFファイルよりダウンロードし、所定の事項にご記入の上、
平成23年11月30日(水)までに当協会までファックスをお願いします。
詳細については同文書をご覧下さい。



ご覧いただくためには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、下のGet Acrobat Readerのアイコンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。
Acrobat Readerのダウンロード
平成23年6月23日、福岡商工会議所にて九州調査業協会の総会が開催されました。

 議案の内容は以下。
第一号議案 平成22年度事業報告
第二号議案 平成22年度収支決算報告
第三号議案 平成23年度事業計画・研修会開催について
・監事選出について
・監事選出について
・公益法人認可後の組織変更について
・新事業「消費者向けセミナー」実施


九州地区の研修会では、長崎が10月に予定されております。



平成23年度第1回定例理事会出席

 議  案(案)
(1) 平成23年度基本方針
(2) 平成22年度事業報告について
(3) 平成22年度決算報告について
(4) 新公益法人申請に向けての財政・組織作りについて
(4) 新公益法人申請に向けての定款及び諸規程の変更について
(5) 基本財産→公益事業基金(会務執行規則)
(6) 財産目録及び貸借対照表科目設定の変更について
(7)東海協会会費督促状
(8) 中部協会エリア(愛知県・三重県・岐阜県)
(9) その他



三役会出席

1 財政の立て直し
2 組織の確立
3 定款及び諸規程の改正
4 申請までのスケジュール
5 申請のための事務手続きについて 6 その他


平成22年度第三回実務教育研修会および資格認定試験開催

 場所:鹿児島商工会議所
 ・主催:社団法人 日本調査業協会   所管:九州調査業協会

●1時限 探偵業法関連事案について
    鹿児島県警 生活安全企画課 鬼塚警部補
●2時限 消費者契約法と調査契約について
    鹿児島県消費者生活センター 和田次長
●3時限 探偵業法の解釈と運用について
    (社)日本調査業協会 相談役 松本 耕二
●4時限 探偵業取扱者 認定試験
    (社)日本調査業協会 実施

平成22年度第二回実務教育研修会開催

 ・日時:H22年11月24日  場所:椛ケ保会館

 ・住所:東京都千代田区神田淡路町2丁目9番地

      札幌法務局人権擁護部第二課長

 ・主催:社団法人 日本調査業協会   所管:東京都調査業協会


社団法人 日本調査業協会/調査トラブル無料相談日開設

相談窓口/03−3865−8371

 

(社)日本調査業協会理事/小名法律事務所 弁護士 小名 雄一郎 先生

(社)日本調査業協会理事/元(財)日本消費者協会相談室長 鳥居 喜美子



開設日:平成22年10月14日(木)

時 間:午後1時00分〜午後4時00分

   
平成22年度第3回定例理事会出席 

 ・各委員会:事業計画等について 

 ・その他


平成22年度第3回理事会および第1回臨時総会出席
 議題・役員改選について
新役員決定
【内部理事】
松浦 宏治 (北海道協会)   野畑 四郎 (都調協)
橋 新治 (都調協)     西橋 和久 (中部協会)
大藤 良治 (広島協会)    坂口 潤子 (四国協会)
竹内 明士 (九州協会)
【外部理事】
伏見 禎祥  (北海道)    鳥居 喜美子 (神奈川県)
澤田 哲夫  (千葉県)    小名 雄一郎 (東京都)
中谷 寶悦郎 (東京都)    秋永 哲夫  (茨城県)
山村 美代子 (東京都)
【内部監事】
渡辺 美子 (神奈川協会)
【外部監事】
吉岡 秋市郎 (神奈川県) 大木 國男  (千葉県)

*新三役
会 長  竹内 明士
副会長  伏見 禎祥   澤田 哲夫
専 務  野畑 四郎
平成22年度第2回臨時理事会出席
・第25回通常総会未承認審議について
・その他
三役会出席
・第25回通常総会未承認審議について
・その他
平成22年度第一回理事会および第25回通常総会出席
・平成21年度事業報告承認の件
・平成21年度収支決算承認の件
 ―上記議題審議にて承認されるも時間切れにて下記流会。
・役員改選について
・その他
九州調査業協会定例総会開催
会 場 福岡商工会議所/福岡市博多区博多駅前2丁目9-28
時 間 13:00〜14:00(非加盟員参加可能)
講 師 福岡県警察本部生活安全部安全総務課係長 羽岡 慶太 様
内 容 福岡県探偵業の現状
     福岡県暴力団排除条例の施行について =探偵業と同条例との係わり 
総 会 14:30〜17:00(会員限定)
平成21年度事業報告/平成22年度事業計画/その他
第一回理事会開催  福岡商工会議所にて
議題:平成21年度事業報告/平成22年度事業計画/その他
   苦情一掃に向けて、各年度に於いて苦情相談が特出してる加盟員に対し
   業務改善要望書を送付する事が決定する。
平成21年度(社)日本調査業協会:定例理事会に出席し、下記議案が承認されました。
▼議案
@新公益法人申請スケジュールについて
A資格規定制度について
B定款及び諸規定改正について
C組織拡大について
D財政確立について
E委員会活動について
F事業計画(案)承認の件について
G予算(案)承認の件について
H次期役員選出の件について
Iその他
(社)日本調査業協会主催 第8回教育研修会 所管:北陸調査業協会
石川県警:ご担当者様の講義を戴き、盛大に開催されました。
岡山県調査業協会主催:研修会出席
岡山県警:ご担当者様の講義を戴き、盛大に開催されました。
平成21年度(社)日本調査業協会:臨時総会に出席し、下記議案が承認されました。
外部理事1名補充が承認される。
岡山県調査業協会:発会式に出席
(社)日本調査業協会主催 第7回教育研修会報告を九州各県の県警および消費者センターに送付。
(社)日本調査業協会主催 第7回実務教育研修会 開催

福岡国際会議場4階会議室にて、平成21年度 第7回 実務教育研修会が開催されました。
加盟員52名・非加盟員38名の合計90名の参加の中、福岡県県警本部生活安全部生活安全総務課係長 羽岡慶太氏の講義より1時限目が始まり、盛大に実務研修会が開催されました。
■九州調査業協会:第二回理事会開催


■(社)日本調査業協会主催 第四回教育研修会へ福岡より参加

福岡からは日本興信所及び帝国法務調査室(福岡熊本)が参加。


■お知らせ

■お知らせ

平成21年11月下旬もしくは12月上旬に、九州・沖縄・山口エリアの探偵業届出業者を対象とした   社団法人日本調査業協会主催の教育研修会を福岡にて開催いたします。
専門委員会委員長会議出席
広島県調査業協会:発会式に出席広島県に新たな協会が、平成21年7月17日付で設立いたしました。
当日は、広島県警察本部の寺岡警視を始めとする3名のご担当官、また、広島県環境県民局消費生活課重森課長様のご臨席を賜り、盛大な発会式が執り行われました。
広島県調査業協会の門出に日調協から役員(野畑専務・事務局長、竹内副会長)が出席し、立会いをさせていただきました。
平成21年度 社団法人日本調査業協会:通常総会が同日開催され、下記議案が承認されました。
議案
平成20年度事業報告
平成20年度収支決算 
監査報告
その他

1.   外部理事辞任に基づく補充の件
2.   平成21年度予算書一部訂正
3.   決議宣言
      『日本調査業協会加盟員に対する抗議、苦情を一掃する』
4.   日本調査業協会に於いて探偵、調査業に於ける資格認定制度を具体的に
      確立する決議。
5.   緊急動議

中国ブロックに対し、【退会勧告】が決議されました。
理由:定款8条1項3号
会務執行規則第11条第1項1号2号5号
役員服務規程第7条1項4号5号6号7号8号10号
表彰・懲戒規定第8条第1項1号2号4号
福岡地区支部長が、福岡県警を訪問、平成21年5月22日の通常総会について、報告を行いました。
平成21年06月03日付けをもって、下記会員が入会しました。
加盟員番号 NO.22568

名  称   三忍探偵局(三忍合名会社)
所在地   鹿児島市玉里町8番20号
代表者   若 松  通 男

平成21年度 九州調査業協会 通常総会開催
(議案審議 第一号議案 平成20年度事業報告
第二号議案 平成20年度収支決算報告
第三号議案 監査報告
第四号議案 平成21年度事業計画
  上記議案 全て承認されると共に、平成21年3月に九州調査業協会主催の研修会を
  鹿児島市にて開催される事が決定される。

(社)日本調査業協会:三役会出席
(社)日本調査業協会主催:平成21年度第一回教育研修会出席
関西ブロック研修会を京都にて開催。
平成20年度第三回教育研修会開催
(社)日本調査業協会主催:平成20年度第三回教育研修会開催
(財)大分県中小企業会館にて82名
(大分県警生活安全課:探偵業担当者/大分県消費者センター次長/宮崎県延岡消費者センター/加盟員46名/非加盟員33名)の参加者をもって盛大に開催されました。
平成20年度 第3回 教育研修会開催のご案内
<研修会ご案内地区/広島・岡山・鳥取・島根・山口・四国各県・九州各県・沖縄>
拝啓 時下ますますご清栄のことと、お慶び申し上げます。
(社)日本調査業協会主催第3回教育研修会を、下記の通り開催することになりましたのでご報告申し上げます。
「探偵業法」が施行され早くも1年が経過いたしました。この間、全国で多くの業者が指導を受け、更には逮捕者が出たことは既にご存知かと思います。このままでは1年半後の法改正において、消費者保護の観点から、法規制の整備・強化が図られる事になりかねません。
いまだに、「重要事項説明」・「委任契約書」に関するトラブルや解約料(特商法)の相談が、多く寄せられております。こうした事から、当協会主務官庁である警察庁より研修会の重要性が指摘されているところであり、2年目になる今年は「探偵業法 第11条(教育)」についての指導も行われることは必至かと思われますので、教育研修会の受講が不可欠な事態となっております。再度、コンプライアンスに対する意識の高揚を図って戴き、社会から業界全体が認知されるよう自己研鑽を図って戴くため、別紙の講師をお招きし、その分野のお話を頂戴することになり、今回は大分県警:生活安全課 探偵業ご担当者様よりご講義をいただけることになりました。
法務業務の補完と契約トラブルの未然防止のため、多数のご参加をお願いいたしたく、ご案内申し上げます。尚、研修会終了後場所を移動して懇親会を開催いたしますので、併せてご出席くださいますようご案内申し上げます。
ご多忙中とは存じますが下記の申込書にご記入の上、平成21年1月9日(金)必着にて、九州調査業協会事務局までFAXにてお申込みの上、お振込み下さい。
敬具


○主 催 (社)日本調査業協会  所管 九州調査業協会
○日 時:平成21年01月23日(金) 11:00?17:00
○会 場:財団法人 大分県中小企業会館  大分市金池町3?1?64
○受講料:会員/従業員:5.000円 非会員:8.000円(弁当/テキスト改訂版付)
○懇親会:5.000円(当日ご案内いたします)
○定 員:100名。
(申し込み締切日は1月9日となっていますが定員になり次第の締め切りとさせて戴きますので、早めにお申し込み願います。)
○全時間終了した方には修了証をお渡しいたします。
尚、受講証をお持ちの方はご持参頂き、当日受付へ提出して下さい。







第3号議案 新役員の具体的活動方針について
第4号議案 その他
  公益法人法について
  協会運営に関する事項について
   その他


H20.2.23
 
社団法人日本調査業協会会員 九州/四国/沖縄県協会 主催
平成19年度 合同教育研修会報告


探偵業法が施行されて9ケ月が経過しましたが、既に業法及び各種法令違反等で、全国にて十数社の業者が摘発され、業務停止処分等を科せられている現状であります。
当協会では、探偵業法:第11条[教育]に、業者は「その使用人その他の従業者に対し、探偵業務を適正に実施させる為、必要な教育を行わなければならない」と条文化されていますので、会員及び非加盟員を対象とした法律実務研修会を下記期日:時程表通りに開催いたしましたので、ここにご報告させて頂きます。

開催日:平成20年02月23日(土曜日)  
時 間:13:00?17:00
場 所:福岡商工会議所 605号 / 福岡市博多区博多駅前2?9?28
主 催:九州調査業協会  四国調査業協会  沖縄県調査業協会
所 管:九州調査業協会
講 師:元北海道警察 警備部外事課
(社)日本調査業協会:倫理委員長 松本 耕二 氏
参加者:53名 (加盟員 非加盟員含む)
   
【式次第・時程表】
開 会 式
司   会 九州調査業協会理事:梅木 栄二
13:00? 開 会 宣 言
沖縄県調査業協会会長:松原 泰博
13:15来 賓 挨 拶
東京都調査業協会会長:野畑 四郎
来賓挨拶
神奈川県調査業協会会長:渡辺 美子
主催者挨拶
九州調査業協会会長:竹内 明士
 倫理綱領唱和
九州調査業協会理事:宮川 淳士郎

【講     義】
1時限13:15?14:00
警察庁:行政処分/探偵業法に基づく指示及び営業停止命令の基準に関する規定
元北海道警察警備部外事課  松本 耕二

2時限14:10?15:00
探偵業者等に係わる犯罪行為事例 
松本 耕二

3時限15:15?15:45
探偵業法テスト         
近畿調査業協会会長 山森 政雲
 
4時限15:45?16:00
探偵業法に係わる関係法令と重要事項説明及び契約時の留意点
九州調査業協会会長 竹内 明士

5時限
16:10?17:45  
探偵業法遵守に於いてトラブル回避の為の調査実務質疑応答                
松本 耕二 

【閉会式】
閉会の挨拶
四国調査業協会会長:村口 秀美

過去の内容については、過去ページのお知らせをご覧下さい。

           

All rights reserved. (c) 九州調査業協会